Bringly up -vol.3-を終えて

この記事は、Bringly up -vol.3-のイベント終了を良いことに今の思いをつらつらと書かせていただく個人ブログです。

音楽の紹介もないし、俺のことを知らない人には全く面白くないと思うので先に言っておきますね。ブログなので一人称も『俺』で口語的な読みにくい文になるかも。

まぁ気楽に読み流してもらえればと思います👏

 

まずBringly up -vol.3-、意味わからんくらいの大盛況、最高なアクト4組で今年自分がいった中でベストイベントでした。

レポート読んでくださいね。
https://kinz-up.com/bringlyup3/bringlyup3_rep/

何回かツイートもしたけど、会場、音響、照明は渋谷LUSHさん。

転換BGMはガクさん、仕事もプライベートもお世話になってます。マジで。

フライヤーとステッカーデザインはシホさん。これで3回、フライヤー印刷手配したり配ったり、安いギャラでホントに助かってます。

カメラマンに樋口さん。今回で2回連続、混雑な会場内で申し訳なかったです。。いつも良い写真をありがとうございます!

というワケで俺がやったことなんてライブハウスレンタルしてアーティストをブッキングしただけです、て書いてて思ったけど
そういったみんなの力が集まる「場」を作りたくってkinz up始めたからそういう意味では最初の想いと変わってないのかなと思います。良かった。

これからも甘えさせてください。適材適所ってすごい好きな言葉なので俺は場を作りますからこれからもみなさんが関われるところで一緒に遊んでください!

 

当日は友達もいっぱい来たし、各アーティストが所属しているレーベル・団体の人たち、OMAKE CLUB、Chilly Source、PitchOddMansionとかいつもネット上で見てる聞いてる人たちが会場に来てて夢の空間でした。

そもそもkinz upを始めたのが2016年5月、それから1年半、2017年12月にはあんな有名な方々と、まさか主催者という立場でお話が出来るなんて正直思ってなかったですね。嬉しすぎた。

 

2017年なんですけど、初めてイベント企画した忘れられない年であり、さらには3回もやれたって事で人生のハイライトになる1年であるのは間違いなし。

ちょうど、というのか12月22日で25歳になります。24歳という年男、キリが良い年に節目なイベントごとを打てた事もうれしいです。

まぁ来年は来年で25歳というアラサー突入&四半世紀の節目ではあるので物は言いようですね。毎年何かハイライトな出来事、イベントがあると良いなと思います。

 

今後の話、まず2月にBringly up -vol.4-の開催決まってるのでまずはそこですね!
出演者が良すぎるのでとりあえずアナウンスまでお楽しみにということで。2月17日、渋谷LUSHです!

それからvol.3の会場には、上にも書いてるようにOMAKE CLUBやPitchOddMansionの方々が来場してくれてて「チームって良いな」って本当に思いました。

俺は音楽的な知識・経験はないから今からクリエイター集団を作ろうとは思わないんだけど、このサイトからの発信だけじゃなくCD・レコードのレーベル業とか憧れるし
Youtubeを戦場にすべくインタビュアー雇って、動画編集できる人雇ってアーティスト特集するとか。(自分だけでも形には出来るかもですが、分業制に憧れてます)

自分がやりたい事に対して何かチームを作る。もしくは入れてもらう でも全然いいんですが、何か信頼に足る人たちと一つのコミュニティになりたいってのは来年の目標ですね。レーベル業に詳しい方いたらお声掛け願います。。

 

まぁオチも何もないんですけど、kinz upをやってないと友達になれなかった、関われなかったであろう人があまりに多くて、本当に1年半前に始めてて良かったなとつくづく思います。

なにとぞkinz upと同様 ぐっち とも仲良くしてもらえると嬉しいです。

楽しく、適度に、適当にこれからもよろしくお願いします!
メリークリスマスと、良いお年を!

2017.12.22 ぐっち

  1. kinz up

    ラップアーティスト”Gacchi”が新曲「たたずむ 」の…
  2. kinz up

    ”唾奇”の名を見ない日がない。最近の活動・リリースまとめ!(2017年8月)
  3. kinz up

    【メンバーコメント掲載】JABBA DA HUTT FOOTBALL CLUBの…
  4. kinz up

    アングラ発の弱冠20歳!maco maretsがオシャレでカッコ良すぎる!
  5. kinz up

    踊れる!親しみやすいエレポップバンド、Lucky Kilimanjaro
PAGE TOP